=TOP= of bura_roman_yotsuya

「ブラ浪漫」の散歩会も、はや1年目を迎えた。

本郷台地を起点に東京の起伏ある地形を、まちの歴史と共に上り下りするアカデミックな(?)アプローチ、

我々いうところの「正編」も回を重ねている。

2011年1月の第5回は、

四谷三丁目を南に下り、迎賓館あたりの高踏趣味な街並みをかすめたあと、かつて東京の三大スラムと呼ばれた旧鮫河橋の跡をたどる散歩。

永井荷風いうところの「陋巷とモダン」。その落差感を堪能することができた。

screenshot_428.jpg

「まちを歩く」といってもいろんなスタイルがあるけれど、私が「ブラ浪漫」に参加する理由は、たんなるウィンドウショッピングや名所旧跡探訪、あるいは健康づくりのウォーキングとは違うものだ。
都市に住む人々の息づかいに触れながら、生活の襞を形づくってきた地肌のようなものを感じたい。
そのためときには路地裏深く入り込むこともあるが、もちろん、他人のプライベート領域を侵蝕することがあってはならない。そこをわきまえたうえで、人々の暮らしの佇まい、その逞しさや美しさから何かを学べないかと考えている。
今回の散歩は四谷三丁目交差点からスタートした。新宿通りや外苑東通りの大通りから一歩入ると、こんな静かな風景が広がっていた。

P1040262.jpg

P1040258.jpg

氷屋さんが米も売る?

P1040257.jpg

散歩中、まち猫を発見しては親しく対話するのがブラ浪漫の決まりごと。こちらは三味線屋さんの看板

P1040259.jpg

防衛省の通信鉄塔はこのあたりのランドマークでもある

P1040267.jpg

「みんな何を見上げているの?」

P1040268.jpg

アパートの2階から声がかかった。カナダ出身の女性が花の手入れ中

P1040270.jpg

路地裏にも紅い花ありて











ブラ浪漫とは…
テレビ番組「ブラタモリ」などに触発され、Twitterなどで知り合った散歩好きのメンバーが、2010年1月から始めた町・街歩き企画です。主に東京の街を歩き、その歴史や地形を学びつつ、最後は「反省会」と称して大宴会になだれこむ、極めて健全な大人のエンタティンメントです。
本サイトはその正編第5回目「四谷編」の様子を参加者の hiropon が記録したもの。ただしあくまでも私的なブログであり、「ブラ浪漫」とは深く関係していますが、その公式なサイトではありません。
「ブラ浪漫」に関心のある方は、Twitterアカウント@bura_romanをフォローして下さい。また、下記のバナーリンクからこれまでの街歩きの記録をたどることができます。

screenshot_427.jpg


今回のスタートは四谷三丁目交差点
screenshot_421.jpg