TOP of hiropon_italia2_GMO

イタリア国旗カラー.jpg

2009年4月〜5月にかけて行ったナポリ、シチリア島旅行の記録です。
同行者は旅友S。まあ、いつもの珍道中。イタリアは2001年に続く2度目の訪問です。
ひたすら、街を歩き、食べ、飲むのがモットー。
ただもう若くはないんで、のんびり昼寝することも心がけました。
今回の個人旅行にあたっては、各種ガイドブックの他、
インターネットのサイト、ブログの情報が参考になりました。
今後の旅行者のためにこのサイトが何らかのお役に立てれば幸いです。
作成者・ひろぽん

イタリア国旗カラー.jpg

Camera.png南イタリアの色

ナポリ、アマルフィ、そしてシチリア島。いずれも海、空、山、建築、食べ物などが織りなす、独特のカラーがあります。一般的には灼熱の太陽と青い海。オレンジ、レモンなど柑橘系の色ということになりますが、さて、実際はどんな感じでしょう。私の色センサーが感じた街の色です。
それぞれの都市へのリンクにもなっています。

ナポリ

ナポリにはピザを食べに行ったようなもの。ポンペイまでは足を延ばせませんでした。ポンペイ壁画の一部がある考古学博物館も残念ながらお休みでした。でも、下町風情が色濃く残るスパッカナポリは面白かった。

ナポリのページへLinkIcon

アマルフィ

陣内秀信・法政大教授のイタリア都市・建築論を読んでいて、アマルフィ海岸はぜひ行ってみたいと思いました。急峻な坂にへばりつくようにして形成された海洋都市。中世の栄華が、観光客を惹きつけます。

アマルフィのページへLinkIcon

シチリア

イタリア映画の数々で目に焼き付いたシチリアの風景。もちろんマフィアだけではありません。ギリシア、ローマ、ノルマン…さまざまな文化が花開きました。パレルモ、シラクーサ、タオルミーナを周遊しました。

シチリアのページへLinkIcon

旅程

今回の旅程を地図上に示します。都合15日ほどの旅になりました。私の海外旅行としては長いほう。不況で仕事がヒマなうえ、帰国したら豚(トン)だインフルエンザ騒ぎ。ああ、またイタリアに戻りたいよぉ。

地図・旅程のページへLinkIcon

南イタリアの表情へwt3_next.gif
旅はやっぱり人との<出会い>に限ります。
多くが通りすがりの人たちだけれど、
その佇まいに、街の歴史や文化を感じたりします。

Attention.pngこのサイトの写真は、フリー素材を除き全てひろぽんのオリジナルです。
  ダウンロードによる私的保有は無問題です。ただし、Webを含むあらゆる媒体への無断転載はご遠慮ください。
Attention.png写真の多くがクリックすると拡大します。マシン、ネットワーク状況によっては少し時間がかかるかもしれません。