Profile of hiropon_italia2_GMO


プロフィール

ひろぽん hiropon

 怪しい自由業のおっさんです。イタリアは2001年秋にも、ローマ、パルマ、ヴェネツィア、ミラノなどを旅したのですが、そのときはナカタ追っかけのカルチョ三昧でした。ナカタが引退したからでもないんですが、最近はサッカー熱は冷め、今回もカルチョの国への旅なのに、チャンピオンズリーグの準決勝をタオルミーナのバーでギネス片手にTV観戦しただけ。

 地域を問わず、街歩きとカメラが好きです。東京の下町のモツ煮込み屋巡りも嫌いではありません。でもパレルモ名物のモツバーガーは食べなかったな。

 本サイト制作にあたっては、数々の書籍・ブログを参考にしました。また、テキストの校正にあたっては、旅友Sの協力を得ました。ここにあらためて感謝する次第です。

日記ページ:ひろぽんの小石川日乗
LinkIconメールはこちらへ






IMGP0002.JPGパレルモにて。photo by A.S.

2009年6月16日
公開
2009年7月1日
サーバー移転
2010年10月6日
更新(BiND for WebLiFE* 4で微修正)

New_Icon_rd_01.png
近日公開!只今鋭意編集中!
世界の終わりのその前に、半熟目玉で撮ってきた
ひろぽんの世界写真
hiropon's photo album
Harf-boiled Wonderland
screenshot_199.jpg


関連情報

カメラ機材とソフトウェア

00490911148.jpg
■Body
 Panasonic LUMIX LX2
 Panasonic LUMIX G1
■Lens
 LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6
 LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6
■Retouch software
 Apple iPhoto '09
 Adobe Photoshop Elements 6
■Web building software
 BiND for WebLiFE* 2
 BiND for WebLiFE* 4

肖像権についての弁解

P1020306.jpg 本サイトでは、旅行中の人物スナップ写真が多数含まれています。なかには被写体の撮影許可をもらったものもありますが、多くが通りすがりの写真であり、Web掲載上の肖像権の扱いには若干の疑義が残ります。
 ただ、海外旅行のスナップ撮影において、いちいち被写体の許諾を求めることは現実的に不可能です。また、シラクーザにおけるサンタ・ルチア祭イベントは観光客や報道関係者が多数集まるイベントであり、そこでは「参加者が撮影・掲載されることを了承しているもの」と見なすことができます。
 ただし、それ以外では、被写体となったみなさまが、それぞれの肖像権に基づき、掲載の中止を求められるのであれば、それに従うことはやぶさかではありません。その点をお含みのうえ、閲覧いただければ幸いです。

関連リンクLinkIcon

南イタリア旅行で参考にした本

IMG_1915.jpg
 今回の旅行およびWebサイト制作にあたって参考にしたガイドブック、歴史書などのリストです。

書籍リストへLinkIcon

リンク集

P1030130.JPG
 今回の旅行およびWebサイト制作にあたって参考にしたツーリスト・インフォメーションや旅行者・在住者のブログです。

リンク集へLinkIcon